結婚相談所が教える婚活スキルVol.32-告白の成功率を上げる方法

婚活スキル

1.自信がない時は行わないの吉!

学生時代の恋愛の様に、ダメ元で告白を行う方は少ないと思いますが、婚活パーティーのカップリング=交際と考えてしまう方は少なくない様です。カップリングの結果発表をされている雰囲気で錯覚してしまう気持ちはわかりますが、ほとんど初対面ですので、いきなり交際はありません。基本的に告白とは節目です。状況的には交際している様な間柄になり、これからもよろしくという気持ちを伝えるのが、自然な告白だと思います。よって、お相手の気持ちがわからない状態での告白や、お相手の気持ちを確認する為の告白は、避けて関係を築く事に専念すべきと考えます。

2.3回目のデートが限界!?

婚活での告白のタイミングはズバリ3回目のデートです。あまり長丁場だとライバルが出現する可能性がありますので、なるへく3回目のデートまでに関係性を構築する事をオススメします。手順は、初デートで信頼性と魅力のアピール、2回目は楽しいデート、そして3回目は告白する為のデートです。具体的なプランだと、初デートは雰囲気の良い飲食店、2回目はディズニーランド系や水族館、そして3回目に夜景やイルミネーションを含めたデートコースが挙げられます。例を参考に、3回のデートで告白出来る様、お住まいの環境に応じたプランを検討されると良い結果が得られると思います。

3.告白の失敗例

まず第一前提としてメール等での告白はもちろん、愛情表現も交際するまでは行わない方が良いです。理由は愛情が軽薄に思われてしまい、交際の確立を下げる可能性があるからです。基本的に初デートが成功しましたら、交際への道は大きく開けます。関係を深める事を目標に接していれば、交際する事は難しくありません。下記を参考に告白のベストなシチュエーションの検討をよろしくお願いします。

・メールで愛情表現はNG。告白まで取っておく。

・告白もメールはNG。直接か電話で行う。

・お互いの雰囲気にもよるが初デートでの告白は無理。3回目が高確率。

・告白は雰囲気も左右される為、時と場所を選ばないと失敗する。

関連記事