千葉、茨城の仲人型結婚相談所

千葉県の結婚相談所が教える! 30代の女性が婚活で行うべき事

時間との戦い!! 効率性を重視した婚活が成功の秘訣

私は千葉県で結婚相談所を営んでおり、会員様にアドバイスしている内容を記事しています。今回のテーマは30代の婚活。以前、20代と30代の比較20代のみに向け内容の記事を投稿しましたが、今回は30代の女性に向けた内容です。30歳を境に本気で婚活を始められる方が多く、結婚相談所はもちろん、婚活パーティーなど日常の生活以外での出会いを求める様になられます。まずは料金が安価な婚活パーティーへの参加を試み、まわりの年齢層や男性からのアプローチ頻度から、結婚相談所へと活動の幅を広げられる方が多く、当社のお客様のほとんどが婚活パーティー経験者です。20代と30代の比較でも記載しましたが、20代の方が多く参加されている婚活パーティーで30代の方が理想的な男性からアプローチを受ける事は難しく、先の工程へ進めない。というのが入会動機の大半を占めます。確かに結婚相談所は30代前半が多く、成功者も多いです。しかし、どうしても結婚相談所という所は仕切が高く、容易に入会できないと思いますので、婚活パーティーや日常の生活で婚活を行っている方々に、ノウハウや情報を提供したいと思います。

20代の女性を避ける

これは婚活パーティーに限った事ですが、婚活パーティーには色々とプランがあると思います。例えば、公務員限定とか高学歴限定など、男性の条件を絞ったプラン。こういったプランはなるべく避けた方が無難です。理由は好条件な内容で限定している場合がほとんどで、好条件の女性が集まりやすいからです。過半数が20代の女性となってしまった場合、大変不利な状況となります。そうならない様に、女性側を限定したプランの中で不利な状況にならないモノを選びましょう。

リピーターを避ける

これも婚活パーティー限定ですが、同じ会場の婚活パーティーに通い続けるのは止めた方が良いと思います。理由は男性側のリピーター。恐らく、どこの会場にもリピーターは存在します。しかし、初めての会場のリピーターはあなたにとってはリピーターではありません。男性側の半分が顔見知りより、全員初見の方が確立が2倍上がります。それと地方都市の場合、エリア自体を変えるのもアリです。会場を変えたけど、また合いましたね。とならない方がより効率的です。

若作りはしない

これは絶対NG。確立を下げるだけです。童顔の方にありがちですが、20代っぽくみせる必要はありません。上記でも申し上げましたが同じ土俵で戦わない。これが基本です。もちろん、しぐさや言葉遣いも同じです。

理想の男性像に合わせる

上記の追加事項ですが、効率性が高い雰囲気とは、理想としている男性像のとなりいる女性。となりにいて違和感がある様な第一印象はNGです。恐らく、30代の女性の相手となるのは、社会的地位のあるオトナの男性。そうしたら、女性側も同様に落ち着きあるオトナの女性が好ましいです。人気が高い20代の女性の多くは、オトナの女性感を演出しています。

 

ブランド物や貴金属は控える

30代ともなるとそれなりの収入を得ている女性が多いと思いますが、服装やアクセサリーにお金を費やす女性はあまり好まれません。金遣いが荒い。と思われない程度に調整してください。

内面性をアピールする

コミュニケーションスキルを上げて内面的魅力をアピールする。教科書通りのアドバイスですが、20代の女性より有利性が高いのがアピール能力。人生経験を生かし、心地よい会話の中で、ご自身の魅力を相手に伝えてください。

 

婚活のポイントをアドバイス致します

婚活のお悩みは私たちにご相談下さい。

出張仲人がお客様のお近くまでお伺い致します。

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category