千葉、茨城の仲人型結婚相談所

結婚相談所が教える婚活スキルVol.24-好感度が上がる婚活のマナー

お見合いスキルを応用して第一印象を好印象にしましょう!

私は千葉県で結婚相談所を営んでおり、会員様にアドバイスしている内容を記事しています。今回のテーマはマナー。婚活パーティーで知り合った異性との間柄を発展させるには結婚相手として意識させるきっかけが必要となります。そのきっかけは婚活パーティー後の食事やお茶、後日のデートとなりますので、そこでの印象が今後を大きく左右します。ここで使えるのがお見合いスキル。結婚相談所でお見合いを行う際は、事前にお見合いのシュミレーションを実施し、お見合いを成功させる為のマナーや技術を習得して頂いております。状況はほとんど同じだと思いますので、お見合いスキルを活用して婚活の発展を図っていただけると幸いです。

1.好印象が得られやすい服装

結婚相談所で推奨している服装はお相手の両親へ挨拶が出来る服装でありますが、婚活パーティーやデートの場合、少し抵抗を持たれるかと思います。そこでお相手の両親へ挨拶ではなく、数回会った後の食事に行く時の服装をイメージされると宜しいかと思います。具体的には、控えめだけど上品な装い。男性だとジャケットやシャツスタイル、女性だと女性らしい品のあるワンピース。お相手の両親に好まれる様な服装であればそのお相手も好印象なはずです。

2.話題は特に注意する

結婚相談所のお見合いの席でNGな話題が恋愛話です。結婚観や将来の事を口にするのは宜しいのですが、過去の恋愛や現在の婚活の状況を話題にするのは控えて下さい。決してプラスにはならず、お友達で終わってしまいます。好ましいのは、しっかりと結婚観や人生プラン、家族構成を話す事です。出会って間もない時だからこそ、安心感が得られやすい話題をして、信頼関係を築く事が大切です。

3.食事やお茶代の支払いについて

お相手が初対面の場合、基本的に男性が負担するのが一般的ですが、女性の方がそれが当たり前だと思うのはNGです。ご自身の分はきちんと支払う事をお相手に伝える必要があります。しかし、無理に支払う必要はありません。男性がごちそうすると申した場合はその気持ちを受け入れるのがマナーです。

4.お礼の連絡について

婚活パーティーやその後食事が終わり自宅に帰る事が出来たら、なるべく早くその日お礼をお相手に伝えてください。結婚相手として相応しい行動をとっていれば、きっと次の約束の話が出てきます。お礼→次の約束→デートとスムーズに進める事が婚活のポイントですので、カップルになったけど進展無しといった事にならない様、誠意を持ってお礼を伝えて下さい。

 

婚活のポイントをアドバイス致します

婚活のお悩みは私たちにご相談下さい。

出張仲人がお客様のお近くまでお伺い致します。

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category