千葉、茨城の仲人型結婚相談所

結婚相談所が教える婚活スキルVol.33-気になる相手を振り向かせる方法

婚活で片思いを実らせるアプローチ方法とは…

私は千葉県で結婚相談所を営んでおり、会員様にアドバイスしている内容を記事しています。今回のテーマは片思い。婚活パーティーなどで知り合ったお相手と何度かデートを繰り返し、お相手に恋愛感情が芽生えた時の対処方法について解説します。日常の出会いの場合、普段から顔を合わせたり、周りのサポートがあったりと、愛情より先に人間関係が構成されている為、片思いでも気持ちを伝えるチャンスは容易につくれると思います。しかし、婚活の場合はゼロからのスタートとなる為、片思いだと思いを伝えるチャンスがつくれず、そのまま終わってしまう事が多いです。つまり、好きになってから関係を深めようとしても、手遅れで、出会った直後から関係を深める為の行動を取る事が、婚活の成功の秘訣です。

1.最初から次に繋げる行動を取る。

婚活を成功させるポイントはスタートダッシュです。重複しますが好きになってからのアプローチは手遅れです。婚活は求めればいくらでも出会いがありますので、ひとりのお相手に執着する必要がありません。みなさん数回のデートで結論を出すのはその為です。婚活パーティーの出会いの場合だと、パーティー終了から本当の勝負です。お相手と別れるまでに次の機会がつくれるだけの関係を築けないと、連絡しても音信不通で、終わってしまいます。なので、パーティー終了後はなるべくお茶や食事に行って、関係を深めて下さい。食事等に行けず、ゆっくりと会話が出来なくても、その日のお礼と次の約束をしておけば、今後のアプローチがしやすくなります。

2.電話を有効活用する

電話も婚活の成功には欠かせません。現在のコミュニケーションツールはメールやLineがメインで、婚活パーティーで知り合っても電話を掛けない方が多い様です。その為、電話に希少価値が生じ、掛かってくるだけで嬉しく思う方は少なくありません。要所要所で電話で直接会話すると、メールやLineよりも関係が深められます。例えば、パーティー直後にお礼を伝えるにしても、メールだとお相手のテンションを上げる効果はありませんが、電話だと少なからずテンションが上がると思います。毎日掛けるのは厳しいですが、デートの先日に少し話すだけでも、当日のテンションが変わりますので、是非活用して頂きたいと思います。

 

3.告白はタイミングを見極めてから行う

数回デートを繰り返し、恋愛感情が芽生えたら、いよいよ告白となりますが、タイミングを間違えると失敗に終わり、その後の関係が無くなってしまいます。よって、自分の気持ちが抑えられずに行ったり、ライバルの存在に焦ったりするは、ご法度で、冷静にタイミングを計る必要があります。告白のタイミングの目安としてよく言われるのが、メールやLineです。メールやLineで感情を表す表現が多くなっていたら、かなり親しい間柄だと思います。仕事や友人に対する喜怒哀楽が表現されてくる様になっていれば、成功率はかなり高いはずです。また、デートの誘いに対する返答も参考になります。提示した日時がダメでも、空いてる日時を提案してくれる様であれば、かなり脈ありです。当然、毎回の誘いに応じてくれる場合も脈ありですので、トントン拍子で事が運んだ場合は、何も考えずにそのまま告白して良いと思います。

婚活のポイントをアドバイス致します

婚活のお悩みは私たちにご相談下さい。

出張仲人がお客様のお近くまでお伺い致します。

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • Category